「チャコールバターコーヒー」は手間のかかるバターコーヒーが水やお湯で溶かすだけで完成するインスタントタイプのバターコーヒーです。
バターコーヒーは「弾丸コーヒー」や「完全無欠コーヒー」と呼ばれ、セレブやアスリートに人気です。
基本は糖質制限食の一部ですが、朝食をバターコーヒーに置き換えるだけで、「空腹感を感じない」「カロリー(糖質)を制限できる」「ケトン体がエネルギーに変わり、脂肪が分解される」などダイエットに効果的です。
「チャコールバターコーヒー」を1ヶ月飲んだ口コミレビューと通販サイトの口コミや最安値情報をご紹介します。

バターコーヒーとは?

近年、ハリウッドスターやトップアスリートが実践し、全米で一台ブームを巻き起こした「THE BULLETPROOF DIET」。
その基本となるのが、バターコーヒーです。

BULLETPROOFに「防弾」や「欠点がない」「批判の余地がない」といった意味があることから、「防弾ダイエット」「完全無欠ダイエット」と訳されることもあります。

これに関連して、バターコーヒーを「防弾コーヒー」や「完全無欠(の最強)コーヒー」と呼ぶこともあります。
※参照元:バターコーヒーダイエット方法・バターコーヒーの作り方【徹底解説】
※以下同様

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの材料は以下の3点。

●高品質なコーヒー
●グラスフェッドバター
●MCTオイル

厳密にはこうですが、基本は「コーヒー+バター+MCTオイル」。
「バター+MCTオイル」は「ギー」で代用できます。
バターコーヒーのバターをギーで代用してもダイエット効果あり?

バターコーヒーの効果的な飲み方

バターコーヒーはこれさえ飲めば痩せるといったものではなく、糖質糖質制限食の一部です。

以下の2点のルールがあります。
●夕食から次の日の昼まで何も食べずに15~18時間(18時間が推奨)断食時間とする。
※バターコーヒーは食事に含めない。
●朝食にバターコーヒーを1~2杯飲む。
※バターコーヒー以外は何も飲食しない。

そしてバターコーヒーを飲む利点は以下の2点。
●空腹を感じない(感じにくい)
●ケトン体がエネルギー源となり、体脂肪を燃やす⇒ダイエット

「チャコールバターコーヒー」とは?

バターコーヒーを作る時には、コーヒー+バター+MCTオイル(又はギーで代用)を揃える必要がありますが、割と面倒です。
バターは市販のバターを使った事がありますが、美味しくないです。
やはり、グラスフェッドバターの方が美味しくかつ栄養価も高いようです。

何か良い方法はないものかと探していたら、「チャコールバターコーヒー」を見つけました。

「チャコールバターコーヒー」はお湯を注ぐだけでバターコーヒーが出来る優れものです。

「名称」は「コーヒーパウダー含有加工品」となっています。

「チャコールバターコーヒー」はこんな人にオススメ!

■バターコーヒー初心者
■手軽に続けたい方
■毎朝コーヒーだけ飲む
■ダイエット検討中

「チャコールバターコーヒー」成分

原材料名

コーヒーパウダー、脱脂分乳、有機マカ末、有機アカシア食物繊維、有機アガベイヌリン、有機ショウガ末、バターパウダー、備長炭、粉末油脂(中鎖脂肪酸油)、デキストリン、加工でんぷん、香料、植物炭末色素(竹炭)、木炭(活性炭)

栄養成分表示

エネルギー(カロリー):4.64g、タンパク質:0.28g、脂質:0g、炭水化物:0.88g、食塩相当量:0.002g

「チャコールバターコーヒー」飲み方

カップに本品1包を入れ、120~150ccのお湯または水を注ぎよくかきまぜてからお召し上がりください。
お湯を注ぐ際は、やけどに注意してください。

「チャコールバターコーヒー」の口コミ【アマゾン】

私の口コミをご紹介する前にまずは大手通販サイトの口コミレビューをご紹介します。

「チャコールバターコーヒー」は大手通販サイトで販売されていますが、楽天にはほとんど口コミがありません。
逆にアマゾンでは553件の口コミレビューがあり、星5つ中の4.0と高評価です。

「普通、インスタントコーヒーは美味しくないし独特の味で飲めないが、これは美味しい!。私はプラス、MCTオイルを数滴垂らして飲んでます。このバターコーヒーのおかげかどうかわかりませんが、無理なく3ヶ月で3キロ痩せました!」

「味は ブラックが飲めない私でも飲めます。MCTオイルを入れるとマイルドになって更に美味しくなりますのでオススメです」

「インスタントではない本物のバターコーヒーを今まで飲んでいる人にはおすすめしません。1袋に対し120〜150mlのお湯という分量ですが、朝食として全然足らないです。」

私の「チャコールバターコーヒー」を飲んだ口コミ

「チャコールバターコーヒー」内容

「チャコールバターコーヒー」はスティック30包が箱に入っています。
箱に入っているのがちょっと意外でした。

スティックなので、携帯に便利です。

バターコーヒー (1)

 

「チャコールバターコーヒー」の味

バターの香りがします。
最初、飲んだ時は味が薄かったです。
いつもは180㏄ぐらいのバターコーヒーを飲んでいたので、同じぐらいの量のお湯を入れたのが原因のようです。
「120~150ccのお湯または水」となっていました。
適量にしてもあまり、コーヒーの味はしませんね。

ただ、元々、インスタントコーヒーでバターコーヒーを飲んでいたので、「不味い」ということは感じはしません。

ちょっと薄めのコーヒーと言った感じです。

「チャコールバターコーヒー」の飲み方

通常、バターコーヒーはミルサーで泡立てて飲みます。
上記の写真は粉末をただお湯で溶かしてかき混ぜたもの。
下記はミルサーで混ぜた物。
MCTオイル(中鎖脂肪酸)がしっかり入っているようで、よく泡立ちました。

私の場合は、味が物足りないので、血糖値を上げないエリスリトールという甘味料をスプーン一杯ぐらい入れて飲んでます。

「チャコールバターコーヒー」の効果

肝心の体重ですが、1ヶ月続けましたがほとんど変わりません。
元々糖質制限は何ヶ月も続けて体重も落ちていた時にバターコーヒーを飲みだして、体重が維持できたので、それなりの効果はあったと言えます。

空腹感に関しては、「お腹は減らない」ので、これも本来のバターコーヒーと効果は変わらないと言えるのかもしれません。

これから「バターコーヒー」を始める方には特にオススメです。

「チャコールバターコーヒー」の最安値

「チャコールバターコーヒー」の通常価格は、30包入1,980円(税込2,138円)。
最安値はいくらでしょうか?
大手通販サイトの楽天市場、Amazonn(アマゾン)、Yahoo!ショッピングで「チャコールバターコーヒー」の価格を調べてみました。
※いずれも1箱の値段

●楽天市場:3,454円(税込)
●Amazon:2,138円(税込)
●Yahoo!ショッピング2,428円(税込)
●公式サイト:3箱注文で1箱無料プレゼント!1箱あたり1,485円(税込1,603円)
※いずれも送料無料

「チャコールバターコーヒー」の最安値は1箱はアマゾンの価格、まとめ買いなら公式サイトの価格です。
※価格は変動します。価格・送料はショップによって異なります。

「チャコールバターコーヒー」の種類

私が飲んだのは「チャコールバターコーヒー」ですが、同じシリーズでカフェインレス(デカフェ)のバターコーヒーも販売されています。
カフェインを制限されている妊婦さんや夜にも飲めるので便利です。

「チャコールバターコーヒー」