夏場は冷たいものを良く飲むのでコップの下は水浸し。
そこで、水滴をサッと吸い取ると評判の珪藻土コースターを購入。
ところが、1週間程たつとコースターの下が水浸し。
拭こうとコースターの裏を見たらカビらしいものが?
珪藻土コースターのカビの取り方は?手入れは?

珪藻土コースターのお手入れ方法

私が購入したのは、アネスティ株式会社の「Karari珪藻土コースター・ラウンド」。
東急ハンズで537円。

パッケージの裏が「取扱説明書」になっている。

[お手入れ方法]
・汚れが出た場合は濡れ布巾等で拭き取るか、もしくは流氷でサッと洗浄して下さい。
・石鹸、洗剤では洗わないでください。成分内部で目詰まりを起こし吸着力が下がります。
・コーヒー・ワイン等で色染みが付いた場合は、早めに流氷で洗い、その後、薄めた漂白剤で湿らせた布で上から抑えてください。シミが打つくなります。・ニオイが気になる場合はレンジ加熱(500W2分程度)すると緩和します。

[乾燥の方法]
・電子レンジ500Wで約2~3分温めて乾燥させてください。火傷には十分ご注意ください。※本体が完全に冷めてからご使用下さい。
・天日干しを実施する場合は通気性の良い場所で5時間程度の目安で行ってください。
・保管する場合は通気性の良い場所で保管して下さい。

[特にご注意下さい]
・お子様が口に入れないよう十分ご注意ください。
・水に浸けないでください。劣化します。
・長時間使用すると、水が浸みだしテーブルに水滴がつく場合があります。
・引きずったりすると、テーブル等の表面に傷がつくことがありますのでご注意ください。

sponsord link

1週間程使うと、水が浸みだし、コースターの裏にカビらしいものが・・・

珪藻土コースター カビ

表面には汚れ↓
珪藻土コースター 漂白剤で汚れが落ちる

珪藻土とは?

そもそも珪藻土とは何なのか?
何故、水をサッと吸い取るのか?

珪藻土(けいそうど)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。
(中略)
珪藻の殻には小孔が多数開いている為、珪藻土は体積あたりの重さが非常に小さい。珪藻土の最大の用途は濾過助剤である。吸着能力は低く、溶液中に溶解している成分はそのまま通し、不溶物だけを捕捉する性質がある。(Wikipediaより)

要は、砂地に水を撒くと、サッと水が吸い込まれる。
あれと同じようだ。

では、吸い込まれた水はどこへ。

吸水コースターの場合、水滴をコースターが吸収する。
ある程度で容量が一杯になり、絞らなければならない。

珪藻土コースターの場合、どういう仕組みになっているのか謎だったのだが、要は吸水コースターと変わらないように思う。

ずっと使っているとキャパオーバーで水が浸みだす。
ただ、頻度が少ないと自然乾燥してくれるようだ。

私の場合、毎日ずっと使っていたので1週間ほどでキャパオーバーになったようだ。

尚、汚れを落としたりする手入れに石鹸、洗剤を使わないのは、珪藻土の細かい穴が目詰まりする原因になるからのようだ。

カビ取りに挑戦

まず、洗ってみたが、全く取れない。
次に電子レンジで乾燥させてみた。
500Wで2分。

不思議なことに2分たって電子レンジを開けてみると、コースターが10㎝程移動している。
何故だろうか?

ただ、2分ではしっかりと乾かなかった。
3分必要だったようだ。

尚、乾燥させるとコースターがかなり熱くなっている。
取り出す時は注意が必要。

結果はどうか?
カビは全く取れなかった。

sponsord link

珪藻土コースターのカビの取り方

そこで、メーカーに問い合わせてみた。

結論から言うと、漂白剤で拭くとカビが取れる、という。
珪藻土コースターにカビが生えることは把握している。

しかし、「取扱説明書」にはカビの件は一切、書いていない。
やや、不親切である。

「拭く」というのが今一分からない。
コースターに家にあったキッチンハイターを掛け、拭いてみた。
しかし、カビは取れず。

しかし、キッチンハイターをかけ、しばらく置いてみると、見事にカビが落ちた。

ただ、真っ白になって新品のようだ。
恐るべしキッチンハイター。

↓裏面

↓表面
珪藻土コースター 漂白剤で汚れが落ちる

しかし、よくよく考えてみると、この使い方はまずかったのかも。
成分が内部で目詰まりを起こし吸水力が低下する恐れあり?

漂白剤を薄めて布巾等に拭き取る、というのが正解の気がする。
次回、汚れ等が出た時はそうしてみようと思う。

珪藻土コースター+吸水コースター

私は夏場、冷たい水を結構飲むので、珪藻土コースターは休む暇がない。
結果、水が浸みだす。
そこで、珪藻土コースターの下にティッシュを敷いた。
これで、浸みだした水はティッシュが吸ってくれる。
しかし、みっともない。

そこで、思いついた。
珪藻土コースターの下に吸水コースターを敷いてみたらどうだろう?

吸水コースター

やってみたところ調子が良い。
珪藻土コースターからしみ出した水は吸水コースターが吸ってくれる。
ある程度で吸水コースターを絞れば快適に使える。

珪藻土コースター(楽天)